スマートフォン

topimage

廣谷法律事務所のホームページへようこそ。

contents
当事務所は、和歌山市内、和歌山城の近く、和歌山地方裁判所の隣に位置する法律事務所です。

廣谷行敏(弁護士)は、和歌山市で生まれ、和歌山市内の小学校・中学校高等学校に通い学生時代を過ごし、早稲田大学在学中は東京、千葉県にて生活しました。

当事務所では、交通事故、債務整理、相続問題、離婚問題等の一般的な民事・家事事件や刑事事件のほか、企業法務、消費者問題、投資トラブル、知的財産、欠陥住宅等を扱っています。

一般的な民事事件、債務整理、企業法務、離婚問題等は、常時継続的に事件を担当していますが、それ以外では、特に、交通事故は、地方自治体の法律相談を担当し、年間数十件の事件を処理しています。
また、相続問題も部分的に見落としやすい問題点もあり経験が必要ですが、当事務所では、相続問題をほぼ常時継続的に扱っています。
また、消費者問題のうちでも、マルチ商法や投資問題も専門性の高い問題ですが、当事務所ではほぼ常時継続的に扱っています。

経 験上、ご相談いただいた事件のほとんどは、当事務所にて対応できますが、極めて稀ですが、専門性が高く当事務所だけでは対応できないケースや当事務所が担 当しない方がベターであると考えるケースもあり、そのような場合には、より適切なその分野専門の弁護士を御紹介いたします。
(もちろん、御紹介した弁護士に依頼されるかどうかは、相談者の御自由です。)

当事務所は、日本司法支援センター(法テラス)の契約弁護士です。
従いまして、一定の要件を満たす方は、法律相談は、同じ問題について、3回まで無料となります。
要件については、法律相談の予約の際に、お電話等でお問い合せ下さい。

上記法テラスの要件を満たさない場合、当事務所の法律相談費用は、原則として、30分あたり5000円(消費税別)です。

具体的に事件を依頼いただく場合には、原則として、仕事を始める際に頂く着手金、仕事が成功したときにその成功の割合に応じていただく報酬金等が発生します。
ただ、事案によっては、着手金を頂かない事案もあります。

ご依頼いただく場合には、原則として委任契約書を作成し、着手金や報酬金ができるだけ具体的に判るように記載し、ご説明いたします。

また、経済的に困難な場合には、法テラスの民事法律扶助を使い、月額数千円での分割払いが可能になる場合もあります。(事情によっては、分割払いを猶予されることもあります。
また、弁護士費用の支払いを免除される場合もあります。これらを決定するのは、法テラスの審査会です)
この点も、ご説明いたします。

気になることがあれば、先ずは、当事務所にご相談下さい。
tel_sp

scroll-to-top